XMのMT4/MT5で注文する方法|パソコンとスマホアプリからオーダー

XMの取引ツールはメタトレーダー(MT4/MT5)です。
MT4/MT5は世界中のトレーダーが使用している取引ツールであり、高機能で手軽に簡単に注文を行うことができます。

パソコンとスマートフォン(アプリ)の両方に対応しているMT4/MT5は、誰でも簡単に使用でき注文を行えます。

この記事では、XMでMT4/MT5を使った注文方法(成行注文、BuyLimit、SellLimit、BuyStop、SellLimit)を解説します。

XMで使えるMT4とMT5

XMで注文に使えるツールはWebTreaderの他にメタトレーダー(MT4/MT5)があります。

MT5が最新のメタトレーダーで、MT4は古いバージョンですが、現在もFXの取引で使用している人は多いです。対応しているインジケーターやEAの種類が多く、自動売買を行う方が使うと重宝します。

MT4の上位バージョンがMT5となり、使える時間足が多く、動作が軽いなどMT4にはないメリットが多くあります。

 

MT4もMT5も、パソコン版とスマートフォン版(アプリ)を無料ダウンロードすることができます。

 

行える注文方法は以下の通りです。

  • 成行注文
  • 指値注文
  • 逆指値注文

 

XMで注文するときには、この3つのどれかの方法を使います。

次からはMT4/MT5の注文方法を解説します。

 

パソコンでの注文方法

パソコンにインストールしたMT4/MT5を起動してください。

XMで口座開設したときにメールに送られてきた「口座番号」と「パスワード」を入力します。
MT4/MT5を起動したら「ファイル」→「取引口座にログイン」をクリックしてください。
口座番号とパスワードを入力し、サーバーを選択します。サーバーも口座開設時に送られてきたメールに書いてあります。

XM MT4 MT5 注文方法

 

チャートを表示して注文

注文する前には、MT4/MT5上に取引したい通貨ペアを表示させます。

通貨ペア一覧から、表示させたい通貨ペアをクリックして、「チャート表示」をクリックしてください。

表示されている通貨ペアで不要なものは、×をクリックして削除して構いません。

 

MT4/MT5上部メニューの「新規注文」をクリックします。

成行注文または指値注文・逆指値注文のどちらかで注文します。

 

成行注文(ストリーミング注文)

XM MT4 MT5 注文方法

 

数量を決めて、「成行売り」または「成行買い」をクリックして注文完了です。

数量は取引数量であり、XMのスタンダード口座またはZERO口座は1Lot10万枚、マイクロ口座は1Lot1,000枚です。

関連記事:XM口座タイプの解説「トレードスタイル別」おすすめ口座

指値注文・逆指値注文

XM MT4 MT5 注文方法

 

数量を決めて、注文種別、価格、有効期限を記入し、「発注」をクリックすると注文完了です。
価格は注文成立時の指定の価格であり、有効期限はいつまで注文を出すかの期限です。

注文種別は以下の4つがあります。

  • BuyLimit : 買いの逆指値注文
  • SellLimit : 売りの逆指値注文
  • BuyStop : 買いの指値注文
  • SellLimit : 売りの指値注文

 

ワンクリック注文

XMでは、ワンクリックで注文を行える「ワンクリック注文」が用意されています。

使用する前には、ワンクリック注文を有効にしないとなりません。

「ツール」→「オプション」→「取引」の順にクリックしてください。

取引の中の「ワンクリック取引」にチェックをつけて有効にしておきます。

ワンクリック注文を行うときは、注文したいチャートを表示させて、チャート上でクリックして「ワンクリックトレード」をクリックします。

XM MT4 MT5 注文方法

 

注文Lot数を決めて、「SELL」または「BUY」をクリックして注文完了です。

SELLは成行売り、BUYは成行買いです。

ワンクリック注文では、指値注文や逆指値注文は行えません。

 

1度目のワンクリック注文では、免責事項を記載したウィンドウが表示されます。

免責事項を確かめてから、「上記免責事項を十分理解した上で、同意します。」にチェックをつけて「OK」をクリックします。

このときには注文は行われていないので、FXの取引を行うならば、再度ワンクリック注文で注文してください。

 

スマートフォンでの注文方法

スマートフォン版のMT4/MT5は、App StoreまたはGooglePlayからインストールします。

App StoreまたはGooglePlayで「MT4」または「MT5」と検索して、ダウンロードしてインストールしてください。

 

銘柄追加方法

スマートフォンで取引する前には、自分の取引したい通貨ペアを銘柄として追加します。

MT4/MT5のアプリを起動したら、画面下の「銘柄」をタップしてください。

「Forex」→「Standard」の順にタップすると、通貨ペアである銘柄選択画面が表示されます。

追加したい銘柄をタップし、「+」をタップして+がチェックマークに変わっていれば、追加完了です。気配値画面で、追加した銘柄が表示されているか確認してください。

 

 注文方法

気配値画面から、注文したい通貨ペアをクリックします。

チャートが表示されるので、チャート画面の「トレード」をタップしてください。

注文画面が表示されます。

  • 注文方法
  • 注文Lot数
  • ストップロス、またはテイクプロフィット

 

この3つがあるので、それぞれを設定してください。

注文方法には、成行注文、指値注文、逆指値注文があります。

注文方法で成行注文を選択したときは、「Sell by Market(売り注文)」または「Buy by Market(買い注文)」のどちらかを選びます。

成行注文はこのどちらかをタップすれば注文完了です。

 

指値注文または逆指値注文は、以下の4つから選びます。

  • BuyLimit : 買いの逆指値注文
  • SellLimit : 売りの逆指値注文
  • BuyStop : 買いの指値注文
  • SellLimit : 売りの指値注文

 

最後に「発注」 をタップすると、指値注文または逆指値注文が完了です。

 

まとめ

XMでは高機能な世界共通のメタトレーダー(MT4/MT5)を使って注文することができます。

パソコンでもスマートフォンでも、MT4/MT5が誰でも無料ダウンロード可能です。

 

関連記事:XMのデモ口座開設からMT4/MT5無料ダウンロードまでの手順を解説

関連記事:XMのMT4/MT5(メタトレーダー)とスマホアプリ無料ダウンロード方法

 

成行注文の他に、指値注文や逆指値注文も簡単にできるので使い方に慣れていきましょう。



\ 今すぐ3千円ボーナスと5万円入金ボーナスを受取る/

XM口座を開設する