ハーフ&ハーフ無料EA配布中!資金半分で利益3倍稼げる自動売買

当サイト(XMRANGER)ではトラリピ系自動売買としておなじみのハーフ&ハーフEA(MT4/MT5対応)を無料で配布しています。既に300名以上の方にご利用いただいている実績のあるEAで、暴騰・暴落の乱高下相場でも多くの利益報告をいただいています。

 

MT4/MT5:メタトレーダーのことで世界共通で使われている無料為替取引ツール。
EA:自動売買を行うためのロジックが入ったシステム。MT4/MT5に入れて運用する。

 

EA自動売買がはじめてのかたでも安心して運用できるように資料や手順書を用意しています。
また、お問い合わせいただければEA稼働までのサポートも行っています。

さっそくですが、トラリピ系ハーフ&ハーフEAの特徴や無料EAの受け取り方などを詳しく解説します。

トラリピ系ハーフ&ハーフEAとは

無料EA トラリピ ハーフ&ハーフEA

 

まず、トラリピとは「トラップリピートイフダン」のことを指します。
その他、ループイフダンなどと呼ばれグリッドトレードの一種です。

トラリピは、等間隔にトラップ(予約注文)を置き、約定・決済が行われると自動でトラップが同じレートに永遠に入り続けます。

機械的にレンジ相場で売買を繰り返すので、ストレスを感じることなくコツコツと稼ぎ続けることができます。

ハーフ&ハーフの特徴を簡単にいうと、中央値を決めてそれより上をショート、それより下をロングとすることで必要資金を半分程度にでき、リスクを下げながら利益を3倍にも4倍にもすることができるシンプルですがとても優秀な取引手法です。(上の図で言うと中央値は赤のライン)

ハーフ&ハーフEAの特徴とメリット

ハーフ&ハーフEAの特徴とメリットを紹介します。

正直かなりのメリットがあるので紹介しきれない部分もありますが、まず間違いなく安定して稼ぐことができる自動売買になっています。

大きなレンジをとらえることができる

為替相場は8割から9割がレンジ相場だと言われています。

設定したレンジを往ったり来たりすることでトラリピ系ハーフ&ハーフEAは利益を出し続けることができます。レンジを大きくとり設定することで長期間完全放置しても稼ぎ続けることができるようになります。

中央値を決めることで含み損を抑えられる

中央値は通貨ペアによって異なります。

ここ1年または数年の平均レートを設定します。
わからなければ、はじめは現在のレートの1,2円したあたりでも良いでしょう。そのうち適正価格がわかるようになってきます。

なお、中央値(平均レート)より上は上がり過ぎと判断してショート、下は下がりすぎと判断してロングになります。

中央値で含み損が0になります。
そのため、相場が一方向に動いたときに含み損を抱えるリスクがロングのみのトラリピよりもかなり減らすことができます。

設定は完全に自由

レンジや中央値が自由に決められると紹介しましたが、その他も自由に設定可能です。

  • 中央値
  • レンジ(中央値から上の値幅、下の値幅)
  • ロット数(1000通貨から可能)
  • トラップ幅
  • 利益確定幅

毎月の「お小遣い稼ぎ」から「生活費を稼ぐ」ほどの利益を稼ぐ設定も可能です。

通貨ペアの特徴を活かした設定を楽しんでください。

資金(証拠金)が半分程度で済む

ロングのみのトラリピを90円から110円まで設定した場合と、ハーフ&ハーフで同じレンジで設定した場合を比べると、必要な資金はハーフ&ハーフのほうが半分以下で済みます。

中央値でロングとショートがわかれるので、レンジの下限までいったときの含み損が少なく済むからです。

完全に放置して稼ぐことができる

一度ハーフ&ハーフEAを設定したら完全放置することができます。

トラリピ系のハーフ&ハーフEAは、相場の暴騰・暴落などの乱高下にとても強く激しく動くほどに大きな利益をもたらしてくれます。

よくある自動売買EAは手動で決済が必要だったり、指標前や週末は自動売買を停止しなければならなかったりしますが、ハーフ&ハーフEAはそんなことをする必要がありません。

そのため、普段相場に張り付けないかたにもおすすめです。

  • 平日は仕事をしているサラリーマン
  • 家事やお子様のお世話が大変な主婦・主夫
  • 試験勉強が忙しい学生

完全放置が可能なので精神的にとても楽です。

複利運用で稼ぐ

しばらくの間は、稼いだら出金するのではなく稼いだらその分のトラップを増やすことで複利運用が可能です。

1年、2年、5年後には驚くほど資金は増えているはずです。

MT4/MT5に対応している

MT4/MT5に対応したハーフ&ハーフEAを用意しています。

長い間MT4が主流でしたが、最近はMT5のほうが普及し始めています。お好きなほうを無料配布します。

 

ハーフ&ハーフEAのデメリット

次にトラリピ系ハーフ&ハーフEAのデメリットも紹介します。

致命的なデメリットは見当たりませんが、順に見ていきましょう。

常に含み損がある状態

トラリピ系はどうしても「常に含み損がある状態」になります。ハーフ&ハーフEAももちろん同じです。

これはデメリットに入れましたが、慣れたら当たり前のことと感じるようになるでしょう。

逆に含み損がないと利益がでません。

トラリピ系は、含み損が解消されるとともにポジションが決済されて利益が積みあがっていくイメージです。

ハーフ&ハーフEAを運用中に含み損が怖いと感じるようであれば「証拠金が少ない」もしくは「設定がカツカツ」の状態です。資金またはロットなど設定を見直す必要があります。

相場が一方向にトレンドが発生したとき

トラリピ系はレンジ相場にはとても強いです。おそらくどんな取引方法と比較しても最強でしょう。

しかし、いったん一方向にトレンドが発生すると苦手な部分もあります。

例えばドル円で90円から110円の間でハーフ&ハーフを設定していた場合。
90円以下(または110円以上)になったらトラップがないので利益が発生しなくなります。

想定外のレートになってしまった場合は、資金に余裕があれば追加でトラップを設定しても良いですし、レンジ内に戻るのを待っても良いでしょう。

コツコツ型

トラリピ系ハーフ&ハーフEAはコツコツと利益を積み上げていく自動売買です。

500円、1000円、1500円という利益をコツコツと増やしていきます。

一回のトレードで10万、20万勝つようなものではありません。

もちろん資金が豊富にある方は、攻めの設定でひとつのトラップで1万、2万と設定される方もいますが。

ただ、ひとつ言えることは、経験上大きな利益を狙う自動売買EAは必ず調子が悪くなります。

いくつものEAを試してきた経験上、稼ぎ続けることができるEAはトラリピ系のみと断言できます。

 

無料EA(トラリピ系ハーフ&ハーフ)受け取り方

無料EA(トラリピ系ハーフ&ハーフ)の受け取り方を解説します。

ハーフ&ハーフEAを稼働させるFX業者は、XM Trading(エックスエムトレーディング)です。
EAを稼働させるにはMT4/MT5に対応していないといけません。それにはXMが最適です。

XMの特徴をざっと紹介するとこのような感じです。

  • レバレッジが最大888倍
  • ボーナスシステムが豊富
  • 追証がなく安全(ゼロカットシステム)
  • 透明性のある取引方法NDD方式採用
  • 約定スピードが業界最高水準
  • 世界で口座開設数150万口座の老舗FX業者
  • 世界標準メタトレーダーが無料(MT4/MT5対応)

XMは日本で一番人気の海外FX業者です。

XM Trading(エックスエムトレーディング)を当ブログ(XMRANGER)から開設(新規または追加口座)していただき、口座IDをご連絡いただくことでライセンスを付与させていただきます。
(EAの不正利用や再配布防止のためご協力お願いします)

 

「XM口座開設」 → 「口座IDをご連絡いただく」 → 「ハーフ&ハーフEA無料配布」

XM口座開設

XM口座を開設するときの口座タイプは「スタンダード口座」もしくは「ZERO口座」のみの受付となります。
※ マイクロ口座はEA無料配布対象外となります。

XM口座を開設していない方は新規開設(XM新規口座開設手順はこちら)

→ XM口座新規開設

既にXM口座を持っている方は追加口座開設(下記リンクより既存会員でログイン後追加口座)

→ XM追加口座開設

口座IDをご連絡いただく

XM口座を開設できましたら、下記連絡事項をお問い合わせよりご連絡ください。

  • お名前:ハンドルネームOK
  • メールアドレス
  • 口座開設日
  • MT4/MT5口座ID

※メールアドレスの間違いが多くなっています。再確認お願いします。

ハーフ&ハーフEA無料配布

各種資料とハーフ&ハーフEAを配布いたします。

  • ex4またはex5ファイル
  • EA設置手順書
  • ハーフアンドハーフEAパラメータ設定資料
  • はじめにお読みください

EAは即日~3日以内に送付いたします。3日以上連絡がない場合は迷惑メールフォルダを確認していただき、そこにもメールがなければお手数ですが再度ご連絡をお願いします。
(だいたい即日か翌日にはお送りするようにしています)

配布資料をご覧いただきEAを設定してみてください。
わからないことがあればお問い合わせください。

なお、海外FXの教科書「フクログ」ではオリジナルの「トラリピEA」も無料配布しています。
トラリピEAもハーフ&ハーフEAもぜひポートフォリオに組み込みたいEAです。

よくある質問

必ず稼げますか?

ハーフ&ハーフEAで年間通して稼いでいる方が多くいます。

資金、設定などすべて自由なので稼げるようになるかはあなた次第です。

証拠金はいくら必要ですか?

通貨ペア、ロット、トラップ数によって異なります。

総ロット数やレンジ幅などから判断して必要な証拠金を計算してみてください。

おすすめの通貨ペアを教えてください。

ハーフ&ハーフEAで稼働させるおすすめの通貨ペアは、ある程度値動きがありレンジが多い通貨ペアです。

ドル円、豪ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、など特定のおすすめ通貨ペアはありませんが、それぞれの特徴を活かしてポートフォリオを組んでみてください。

時間足はどれを選べばよいですか?

EAを稼働させる時間足はどれでも大丈夫です。(5分足、1時間足、4時間足など)

VPSは必要ですか?

パソコンで運用されても良いですが、PCとMT4/MT5を立ち上げっぱなしにしなければならないので、ご利用環境によって安定しません。

VPSのご利用を強くおすすめします。

VPSは「ABLENET レンタルサーバー」または「お名前.com デスクトップクラウド」などがあります。
また、XMでも条件(口座残高5000$以上、過去30日間の取引量5ロット以上)をクリアすれば無料でVPSが利用できます。

EAが動きません。

自動売買(アルゴリズム取引)が許可されていればEAは稼働しています。

その日の値動きによって、まだ予約注文に掛かっていない可能性が高いです。
まずはEAを稼働させてからの値幅を確認してください。

一部トラップが入りません。

現在のレートに近い予約注文はメタトレーダーの仕様上、注文が入りません。
レートが離れると自動でトラップが入るのでしばらく待ってください。

どのくらいレートが離れる必要があるかは通貨ペアのプロパティ(仕様)を見ると「ストップレベル」で確認できます。

例)豪ドル円でストップレベルは「9銭」なので値幅「10銭」以上離れないとトラップは入らない。

EAを売ってください。

EAは販売していません。

週末や指標前はEAを停止させますか?

EAは停止させません。
都度EAを停止させるような運用を想定していません。

 

EA自動売買で余裕のある生活を手に入れる

最後に、毎月5万でも6万でも使える資金が増えれば生活は一変します。
すでに毎月20万以上稼ぐ方も多く出てきています。

そのお金をさらにハーフ&ハーフEAにまわせば複利で数年後には大きなお金に変わっています。

わたしはハーフ&ハーフEAを2年半ほど運用していますが毎月50万から80万程度稼ぎ続けています。
相場状況によって利益はまったく異なりますが、毎日朝起きたらすぐにスマホからMT4/MT5アプリを立ち上げて約定結果を確認するのが日課です(笑)

副業として「お金に働いてもらう」EA自動売買で余裕のある生活を一緒に手に入れましょう!



\ 今すぐ3千円ボーナスと5万円入金ボーナスを受取る/

XM口座を開設する