XMのデモ口座開設からMT4/MT5無料ダウンロードまでの手順を解説

海外FX業者のXMで取引を試してみたい方やMT4/MT5でトレードを経験してみたい方は、まずXMデモ口座を開設してみると良いでしょう。特に本人確認書類など必要なく、即日XMデモ口座を開設することができます。(所要時間1分程度)

それでは早速XMデモ口座手順を解説していきます。

XMデモ口座開設手順

XM公式からデモ口座を開設していきます。

XMデモ口座開設

個人情報や口座の種類を選択する画面を入力していきます。

XM デモ口座開設手順

  1. ローマ字入力:Taro
  2. ローマ字入力:Yamada
  3. 居住国:Japan
  4. 住所:Tokyo
  5. 電話番号:03-1111-1111の場合、81311111111と入力
  6. メールアドレス:普段利用しているメールアドレスを設定
  7. 希望言語:日本語

次に取引口座詳細を入力していきます。

XM デモ口座開設手順

  1. 取引プラットタイプ:MT4かMT5を選択
  2. 口座タイプ:スタンダード口座かマイクロ口座を選択
  3. 口座の基本通貨:基本的には円を選択
  4. レバレッジ:888倍
  5. 投資額
  6. 口座パスワードの設定:必ずメモを取ってください
  7. パスワードの確認

MT4とMT5どちらを選ぶべき?

MT4とMT5を選ぶ際のポイントを紹介します。

現時点でもまだMT4のほうが、EA(自動売買ソフト)の種類が豊富です。でも最近はMT5も増えてきていますね。そのため、EA中心にトレードしていきたいならMT4をおすすめします。

ただ、欠点として動作が重く固まってしまうことがあります。あまり気にならないですけどね。

MT5はMT4の上位バージョンです。時間足もMT4より種類が豊富なのでテクニカル分析が必要な裁量トレード向き。

今後は開発が続いているMT5が主流になってくるはずなので、今からMT5に慣れておくのも手です。

メールアドレス確認

XM デモ口座開設手順

取引口座詳細を入力するとEメールが届きます。

本文中の「こちら」もしくは「メールアドレスをご確認してください」のどちらかをクリック。その後、メールアドレスの確認が終わるとサーバ情報などが記載されたメールが届きます。

XM デモ口座開設手順
ログイン時に必要になりますので大切に保管してください。

これでデモ口座開設手続きは完了です。

XMからMT4/MT5ダウンロードする手順

XM会員ページにログインしてMT4/MT5(メタトレーダー)をダウンロードしてきます。
もちろん無料で利用可能です。

XM デモ口座開設手順

XM会員ページの」メニューから「プラットフォーム」を選択します。

XM デモ口座開設手順

自分の環境にあったMT4/MT5プラットフォームを選択します。

XM デモ口座開設手順

こちらはPC版のMT4ダウンロード画面です。「ダウンロード」をクリックします。

インストールが完了したらログイン。
起動すると『適切なサーバーを選択してください』と表示されます。ここで必要になるのはデモ口座開設時メールに記載されていたサーバー番号です。

サーバー選択後「アカウント選択」という画面に変わります。

XM デモ口座開設手順

メールに届いたサーバーを選択して「次へ」をクリック。

ここで、サーバーが見つからない場合は「新しいブローカーを追加します」の欄にメールで届いたサーバー名をコピー&ペーストしましょう。スキャンをクリックするとサーバーが簡単に見つかります。

 

次に「デモ口座の申請」画面から「既存のアカウント」を選択してログインIDとパスワードを入力。

XM デモ口座開設手順

  • 「既存のアカウント」にチェック
  • ログイン:MT4/MT5のIDを入力
  • パスワード:デモ口座開設のパスワードを入力

※パスワードの保存のチェックは任意です。

これでXMデモ口座開設からMT4/MT5ダウンロードまで完了です。

MacでMT4を利用する際は注意は必要

XM デモ口座開設手順

MacでMT4を利用する際は画像のように文字化けする可能性があります。

対策方法として日本語表記から英語表記に切り替えることで文字化けがなおります。
「表示」→「言語」→「English」の順で英語表記に切り替える。

XM デモ口座開設手順

ただ、英語表記になってしまいます。
英語に拒否反応がある人は厳しいかもしれませんが、馴れてしまえば問題ありません。

デモ口座注意点

配信レートやスプレッドがリアル口座と一致しない

XMに限らず、ほぼ全ての業者がリアル口座の取引サーバーとデモ口座の取引サーバーをわけています。

サーバーが異なることから、配信レートやスプレッドにも実際と微妙に違ってくることがあります。自動売買においても、デモ口座の場合EAの検証には正確なデータが取れない場合もありますので注意が必要です。特にEAのテスト運用のときは実際の損益と違うと焦ることが出てくる可能性が高いので注意しましょう。

利用期限

最終ログインから90日間デモ口座の利用がないと閉鎖されてしまいます。

ただし、何度でもデモ口座を開設できるので、デモ口座が閉鎖されてしまったら新たにデモ口座開設すれば良い話です。使いたいときにデモ口座を開設しましょう。

まとめ

XMデモ口座開設からMT4/MT5無料ダウンロード方法まで解説しました。

デモトレードでトレードを練習するのは無意味だという方もいらっしゃいます。確かにあまり意味のないことかもしれません。実際に自分の汗水たらして稼いだ資金を投下するしないではメンタルの持ちようが違ってくるのも事実。

私も一番最初に自分の資金でトレードした時は緊張したのを今でも覚えています。

デモトレードはMT4/MT5の使い方に慣れる程度で次のステップに進むのが良いかもしれませんね。あと、自動売買EAをテストで動かしてみるときにデモ口座は有効です。

デモトレードでMT4/MT5の使い方に慣れたら、リアル口座で小額でも良いのでリアルトレードを開始してみましょう。



\ 今すぐ3千円ボーナスと5万円入金ボーナスを受取る/

XM口座を開設する