XMの簡単な追加口座開設方法と5つの活用方法

XMでは8つまで複数の口座を開設することができます。また、その活用方法も色々。
追加口座を開設することで「リスク分散」「資金管理」「資金移動」とメリットがたくさんあるので紹介していきたいと思います。

なお、新規口座開設とことなり書類提出も必要ないので追加口座は1分程度で終わります。さっそくですが、注意点含めて追加口座開設について解説していきます。

XM追加口座の開設手順

XMで追加口座を開設するときには「本人確認書類などの提出が不要」なので所要時間は1分程度。

XM 追加口座 複数口座

 

【追加口座開設手順】

  1. XM会員ページからID/パスワードを入力してログイン
  2. トップページメニューの「追加口座を開設する」をクリック
  3. 取引口座の詳細とパスワードを設定
  4. 「リアル口座開設」ボタンクリック

 

1.XM会員ページへログイン

2.「追加口座を開設する」をクリック

3.取引口座詳細とパスワード設定

XM 追加口座 複数口座 手順

  • 取引プラットフォームタイプ:MT4またはMT5
  • 口座タイプ:「スタンダード」「マイクロ」「XM Zero」
  • 口座の基本通貨:JPY
  • レバレッジ:1:888
  • 口座ボーナス:受け取る
  • パスワード:8文字~15文字、アルファベット大文字・小文字、数字含む

4.規約に同意してチェックを入れる

5.「リアル口座開設」をクリック

追加口座開設が完了しました。
どのような口座を開設したいか決まっていれば1分も掛からないですよね。

次にXMで複数口座を所有して活用する方法を紹介します。

XMで複数口座を開設して活用する方法

国内FX業者の場合、ほとんどの業者では同一名義で複数口座を開設することはできません。メリットがたくさんあるのにとても残念です。

しかし、XMでは8つまで追加口座を開設することができるので、複数口座を100%有効活用して有利なトレード環境を構築しましょう。

なお、初心者の方ほど複数の口座でトレードしたほうが良いと考えています。

色々なタイプの口座を持つ

XMではさまざまな口座タイプが用意されています。
それぞれの口座タイプの特徴を活かした使い方があるのでトレードする上で追加口座を持つメリットになります。

A:スタンダード口座(プラットフォームMT4)
B:スタンダード口座(プラットフォームMT5 AタイプEA)
C:スタンダード口座(プラットフォームMT5 BタイプEA)
D:スタンダード口座(XMPトレード用)
E:スタンダード口座(スイング・長期保有用)
F:ZERO口座(デイトレード・スキャルピング用)

口座タイプ別に持つ

XMでは口座タイプとして「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ZERO口座」といった口座タイプがあります。

「スタンダード口座」「ZERO口座」を持つのがおすすめです。

私の場合は、スタンダード口座5口座、ZERO口座1口座を開設所有しています。
通常トレード口座とスキャルピング口座を分けると良いですね。

>> XM口座タイプの解説「トレードスタイル別」おすすめ口座

MT4/MT5口座を持つ

現在はMT5口座が主流になりつつありますが、まだMT4にしかないEAや便利なインジケータがあったりします。

そういったときに両方の口座を保有可能なのは助かりますね。

トレードスタイル別に分ける

例えば、わたしがスタンダード口座を5つ開設している理由の一つが、トレードスタイル別に口座を分けているからです。

  • XMのハイレバレッジを活かしたトレードができる口座
  • 長期保有する目的で開設した口座

要はゼロカットシステムを利用してXMポイントなどで遊ぶ口座と、暴落・暴騰したときに仕込んで長期保有することを目的とした口座を分けています。

チャレンジングなトレードをする口座と長期保有口座を分けることで、急な暴落時など全財産を失うようなロスカットが避けられリスクを分散することができます。

EA別に口座を分ける

スタンダード口座を使って、EA別に複数の口座に分けて使っています。

同一口座で運用しても良いのですが、成績管理や資金管理のために分けて運用しています。

EAとは自動売買システムトレードを行うための自動売買用のプログラムのことで、Expert Advisor(エキスパートアドバイザー)と言います。メタトレーダー上で動かすことができます。

ロイヤリティステータスアップ用にマイクロ口座

100日間取引を行うとロイヤリティステータスが最上位のEliteまでランクアップします。ポジションを保有しているだけでもランクアップが可能です。

なるべくリスクを減らすためにマイクロ口座で10通貨または100通貨など小ロット保有しておき、ロイヤリティステータスを上げることも可能です。

もちろん、ロイヤリティステータスは全口座共通なので、新しく追加した口座でもランクは引き継がれます。

>> XMロイヤルティポイントのステータスを簡単に最上位まであげる方法

複数口座間の資金移動は簡単

XMで複数の口座を開設した場合、口座間の資金移動は瞬時に行えるようになります。

XM 追加口座 複数口座 方法

 

XM会員ページメニューの「資金振替」から口座IDを指定することでリアルタイムに口座へ反映させることができます。

口座の残高が200万円を超えるとレバレッジが200倍に制限されてしまうので、うまく資金移動して管理すると良いですね。

複数口座間でXMPポイントを共有できる

XM独自のロイヤリティポイント(XMP)はすべての口座で共有することができます。

XMPは証拠金として使うことができるので、追加で開設した口座にXMPを入れてハイレバレッジで思いっきりトレードすることができます。

注意点

追加口座を開設する際の注意点について紹介します。

複数口座間の資金移動

複数口座間の資金移動は簡単に行うことができますが注意点もあります。

それは、移動した金額に応じてボーナスクレジットも同時に移動するということ。保有ポジションがある場合は証拠金維持率に注意しましょう。

また、ZERO口座に資金移動する場合はボーナス分が消滅してしまいます。

複数口座間での両建について

XMは同一口座で両建ては公式に許可されていますが、複数口座間での両建ては禁止されています。

同一通貨でロングとショートポジションを同時に保有すること。例えばドル円(USD/JPY)を1ロットロングしてもう一つの口座で1ロットショートするなど。

ボーナスについて

追加口座を開設するときに「口座ボーナス」で受け取るを選択しても、新規に口座開設ボーナスや入金ボーナスが新たに付与されるわけではありません。ボーナスは全口座で共有されます。

まとめ

XMの追加口座開設手順と活用方法そして注意点について解説しました。

初心者のかたほど口座を分けて利用したほうが絶対に安全で有利にトレードできます。
もちろん、口座を無駄に作りすぎた場合は管理も大変になってしまうので解約(削除)することもできます。

ぜひ追加口座を開設してトレードに活用してみてくださいね。

 

【追加口座開設手順】

  1. XM会員ページからID/パスワードを入力してログイン
  2. トップページメニューの「追加口座を開設する」をクリック
  3. 取引口座の詳細とパスワードを設定
  4. 「リアル口座開設」ボタンクリック


\ 今すぐ3千円ボーナスと5万円入金ボーナスを受取る/

XM口座を開設する