海外在住日本人がXM口座を開設する方法|居住国一覧にないときの対処法

今回は、海外在住日本人がXMを利用するときの口座開設方法などを解説していきます。

  • 海外在住者がXM口座を開設したいときどうすればよいか?
  • 日本から海外に移住することになった場合、現在利用しているXM口座はそのまま利用できるのか?
  • XM口座開設時に居住国一覧にないときの対処法は?
  • XMを利用できない国はある?

結論としては、居住国一覧にないときは下記から口座開設可能です。

>> XM公式サイト(英語)

>> XM公式サイト(中国語)

後程詳しく解説しますが、「中国、オーストラリア、ブラジル、フランス、ドイツ、香港、台湾、タイ」などにお住いの日本人はXM登録のときに居住国一覧に出てこないので、上記XM公式サイトから口座開設するしかありません。

その他、海外に住んでいる方がXM口座開設時に必要な提出書類なども紹介します。

海外在住者でもXM口座開設はできる?

海外在住の日本人でもXM口座を開設してトレードすることはできます。

XMでは、世界4カ国のライセンスを保有し、世界196カ国(20言語)にサービスを展開している最大手のFXブローカーです。  ほとんどの国でXMを利用してトレードすることができます。

ちなみに海外在住とは、その国に住民票があったり在留届が出されている状態を指します。海外出張ですぐに日本に帰国する場合は含まれないです。

XMの口座開設ができない国

XMはすべての国で利用できるわけではなく、国によっては利用を制限されている場合もあります。

アメリカは、リーマンショックのときに施行されたドット・フランク法によって、アメリカ国内で認可されたFX業者のみが利用できるようになっています。

2008年、オバマ前大統領が、リーマン・ブラザーズの破たんを契機に発生した世界的金融危機を教訓として、金融取引の規制を強化し、金融機関の肥大化を防止するため制定。自国の資産流出を防ぐ目的。

その他、カナダ、ニュージーランド、イスラエル、イラン は現時点でXMが利用できない国となっています。

居住国一覧にリストされていないときの対処法

海外在住 XM口座開設 居住国一覧

XM口座を開設時に個人情報を入れる項目があります。そのひとつに居住国をプルダウンから選択する必要がありますが、その一覧に自分の住んでいる国がない場合があります。

その場合の対処法は「XM公式の英語もしくは中国語サイトから口座開設する」です。

>> XM英語サイトから口座開設

>> XM公式サイト(中国語)

ほとんどの国がXM日本語サイトから口座開設できますが、一部英語サイトからのみ受け付けています。

XM日本語サイトでなくてXM英語サイトにある国の一部を紹介します。
他にも一部ありますので居住国一覧になかった場合は、XM英語サイトで確認してみてください。

 

Australia、Austria、Brazil、Bulgaria、China、Denmark、Finland、France、Germany、Greece、Hong Kong SAR、Hungary、Iceland、Indonesia、Italy、Luxembourg、Macau China、Malaysia、Monaco、Poland、Portugal、Romania、Saudi Arabia、Spain、Sweden、Switzerland、Taiwan Area、Thailand

海外在住者がXM口座開設時に準備する書類

海外在住者がXM口座開設するときに必要な書類は何なのか気になるところですよね。

しかし、日本で口座開設するときと同じく必要な書類は2種類です。

>> XMの本人確認書類と住所確認書類とは?|口座有効化手順を解説

身分証明書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住基カード
  • 外国人登録証/在留カード
  • 写真付き障害者手帳

住所確認書類

  • 健康保険証
  • マイナンバーカード(通知カード可)
  • 公共料金請求書(領収書)
  • 電話料金明細(請求書)
  • クレジット・銀行明細/請求書
  • 住民票
  • 納税関係書類

代表的な書類(免許証やパスポートなど)は各国共通ですが、居住国によっては受付できない書類もある可能性があるので受理されなかった場合はサポートに問い合わせが必要です。

海外に移住する場合

日本国内で既にXM口座を開設している状態で海外に移住する場合はどうすればよいのか?

この場合は「移住先の新住所の登録」と「住所確認書類の再提出」が必要になります。

海外移住となる場合は、事前にXMのサポートまで連絡をするほうが安心ですね。その際に移住先の国などを聞かれそれぞれの対処法を教えてくれると思います。

XMサポートは日本語完全対応でとても丁寧なのでぜひ利用してみてください。

海外在住の日本人はXMをおすすめ

日本人であっても海外に住んでいる場合、日本国内のFX業者は利用できません。
口座開設の時点で日本国内に住んでいることを求められます。

そのため、海外のFX業者を利用することになりますが、安心して利用できるFX業者は限られています。

XMは日本でも人気の海外FX業者で多くの日本人にも利用されてきている老舗のFX業者です。これを海外でも同様に利用できるんですから使わない手はありませんね。

しかも、日本は税金が高いですからシンガポールなど税金の安い国でトレードできたら最高です。

まとめ

海外在住のXM利用方法について紹介しました。XMはほとんどの国で利用できます。
提出書類も日本でXM口座開設するときと同じでしたね。

以前、居住国一覧に自分が住んでいる国がないということで問い合わせを受けたことがあります。

すぐにXMサポートに問い合わせたところ、今回記載した対処法の「XM海外サイトから開設」という方法を回答していただきました。

XM公式からの回答なので安心してご利用ください。

>> XM英語サイトから口座開設

>> XM公式サイト(中国語)



\ 今すぐ3千円ボーナスと5万円入金ボーナスを受取る/

XM口座を開設する